事業内容

放課後等デイサービス事業

入所サービス

学校通学中(小学生・中学生・高校生)の
発達に偏りや遅れのある方や障害を持つ方に対し
放課後及び夏休み等の長期休暇中において
生活能力向上のための訓練・療育等を継続的に提供することにより
児童の自立を促進するとともに放課後等の居場所づくりを推進します。
また、それによりご家族の方の就労支援や一時休息の側面もあります。

日中一時支援事業

ショートステイ

【大津市ホームページより】
障害者や障害児の介護を行う者の一時的休息や就労支援などのために
日中において一時的な障害者(児)の活動の場を確保する事業です。

研修会等事業

ショートステイ

障害理解として、自閉症や発達障害についての研修等を行います。

目的は、保護者支援の他、地域連携になります。

また、ボランティアさんなどの力を借りていこうと計画中です。
ボランティアさん現在募集中!

*再開 第2弾は【秋の保護者交流会】と題して
 2018年10月18日 ㈭ 9:30~11:30に 堅田公民館で行いました。
  講師は、大津市発達障害者支援センターかほん のセンター長:小﨑大陽さんでした。
*H30年度は、再開 第1弾として2018年9月 16日㈰に行いました。
 【ADHDの子どもたちの理解と支援】
 講師は、滋賀大学の芦谷道子先生でした。

*H27.28年度は【滋賀県子ども未来基金】を活用して実施いたしました。  
 大変、残念ながらH29年度はお休みでした。